これまでの朗読公演

三田朱美が主宰する、joプロジェクト《キョウユウ》がこれまで行ってきた公演です。

●チラシの画像をクリックするとPDFがダウンロードできます。

第6回公演 第6回公演 2018年5月31日 お江戸日本橋亭
朗読館「時を超えて」〜心を継ぐもの

世阿弥 著「花伝書」(風姿花伝)
木内 昇 著「よこまち余話」より
第5回公演 第5回公演 2017年10月28日 東京堂ホール
朗読館 あなたへの手紙 〜ラブレター


第1部:梯 久美子 著「世紀のラブレター」
    植村直己 著「植村直己 妻への手紙」
第2部:辻 仁成 著「代筆屋」より「名前も分からぬ人へ向けた恋文の書き方」「でも死のうとは思わない」
第4回公演 第4回公演 2016年11月29日 お江戸日本橋亭
朗読館「歌は世につれ」〜阿久悠の綴った時代

第1部:重松 清 著「星をつくった男 ー阿久悠と、その時代」
    三田 完 著「不機嫌な作詞家 ー阿久悠日記を読む」
第2部:第7回島清恋愛文学賞受賞「詩小説」阿久悠 著「また逢う日まで」「北の宿から」「青春時代」
第3回公演 第3回公演 2016年2月28日 座・高円寺2
東日本大震災チャリティー朗読会 思う・寄り添う 故郷(ふるさと)ー山木屋太鼓の響きと共にー

第1部:彩瀬まる 著「暗い夜、星を数えて 〜3.11被災鉄道からの脱出」
第2部:彩瀬まる 著「からたち香る」ー「桜の下で待っている」より
ゲスト:山木屋太鼓
第2回公演 第2回公演 2015年7月11日 早稲田奉仕園 リバティホール
写真と物語で紡ぐアルバム 昭和を生きた人々

老いの風景〜戦争の記憶
【スライドトーク】山本宗輔(フォトジャーナリスト)
【朗読会】ゴンドラの唄 昭和50年代の作品より
第1回公演 第1回公演 2014年11月24日 神保町 EDITORY
“食べて感じる”秋の休日 〜味の記憶〜

第1部:ランチビュッフェ
第2部:朗読タイム
森下典子 作 「漆黒の伝統」「この世で一番うまいもの」(『いとしいたべもの』より)
森 絵都 作 「ブレノワール」